▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

臨床心理室

臨床心理室では、臨床心理士が他の職種と連携しながら、患者さまに専門的な視点で関わり、共に考え、状況が改善されるよう、様々な内容でお手伝いをしています。また、職場のメンタルヘルスの啓発活動も行っています。

 

*臨床心理士は、臨床心理学の知識や技法を生かして心の問題に
 関わる、こころの専門家です。

テーブル&ソファ

 

○心理アセスメント

主治医との連携のもと、心理検査や面接から得られた情報を、患者様への理解や支援の手がかりとなるように、また、患者様自身の自己理解に役立つように提供します。

 

 

○心理相談

主治医との連携のもと、心理相談やプレイセラピーを行い、ご本人が問題解決の方法を見つけたり、自信や他者への信頼感を取り戻すお手伝いをします。

 

 

○グループ活動

他の職種と協力して、治療やリハビリテーションのためのグループ活動をしています。
話し合いや歌などの活動の中で、対人的・情緒的交流を体験することで、患者様により良い変化がもたらされるようお手伝いします。

 

 

○緩和ケアスタッフとしての仕事

緩和ケアの医療チームの一員として、がんによる心の痛みを和らげ、患者様がより良い療養生活を過ごすことができますようお手伝いします。

 

 

○職場のメンタルヘルスの啓発

院内および地域において働く人のメンタルヘルスをサポートするための研修会や、ストレス相談を実施しています。

 


 

山梨厚生病院内の関連部署


精神科へリンク

精神科作業療法室へリンク

精神科デイケア室へリンク

flower
▲このページの先頭に戻る