▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

ご挨拶

院 長



千葉 成宏

山梨厚生病院は東山梨地域の拠点病院として、平素より地域の皆様に支えられて今日にいたっておりますこと、心から感謝しております。

当院は、公益財団法人山梨厚生会の基幹病院として、総合病院としての機能を充実させて参りました。その機能を最大限に発揮するために、各診療科が連携した診療を日常的に行っております。各診療科では、より高度な専門医療を行う体制を整えており、県下でも有数の実績を挙げてまいりました。また、県下唯一の精神・身体疾患合併治療病棟など精神科をもつ総合病院としてのメリットを生かすよう努めております。

地域の皆様のニーズに応じた診療を行うため、平日午後の診療、土曜日の診療、日曜・祝日の救急診療などにできるだけ対応するよう努めております。院内には、総合相談センターをはじめ、医療安全管理室、院内感染管理対策室などを設け専任者を配置し、患者様に安全・安心の医療を提供するよう心がけております。
当院では、一般診療に加えて、地域の皆様の健康を総合的に守るため健診や環境測定などを行う予防医学センターや人間ドック、さらには厚生会のネットワークを活かして医療・介護・福祉の分野に幅広く対応しております。

近年、災害医療に対する関心が高まっております。
当院でも、地域の災害拠点病院として、以前から災害など緊急時の医療体制を整備して参りました。それでも先の東北大震災(原発事故)による計画停電などを経験し、診療機能が大きく低下することを実感致しました。以来、非常電力の確保、食料・薬品の備蓄、情報連絡体制のグレードアップなど病院としてのライフラインの整備に努めると共に、トリアージ訓練、避難・搬送訓練、情報伝達訓練など種々の訓練を通じて、地域の皆様、入院患者さんの安全を守る事ことができるよう努めております。
今後とも、山梨厚生病院に信頼をお寄せ頂き、ご支援下さいますようお願い致します。

▲このページの先頭に戻る