▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

脳神経外科の紹介/医師プロフィール

【科の概要】

当科は脳神経外科専門医2名の常勤医と、山梨大学からの非常勤医師からなり、東山梨地区および二次医療圏である峡東医療圏の中核となる脳神経外科を目指しています。

取り扱う疾患は、脳卒中(くも膜下出血、脳梗塞、脳出血など)、頭部外傷(急性硬膜下血腫、急性硬膜外血腫、脳挫傷、慢性硬膜下血腫など)、良性脳腫瘍(髄膜腫、聴神経腫瘍、下垂体腺腫など)、悪性脳腫瘍(転移性脳腫瘍など)、機能的神経疾患(半側顔面けいれん、三叉神経痛など)、頸椎疾患など、脳神経外科全般です。

全脳神経外科疾患に最良の治療を提供するため、山梨大学脳神経外科と連携し、より高度な医療が提供できる環境を整えています。

また、脳神経外科疾患は早期にリハビリテーションや社会復帰に向けた様々な社会福祉制度が必要となるため、リハビリセラピストやソーシャルワーカーとチームを作り、早期からの積極的リハビリや患者様やご家族へのサポートにも力を入れ、包括的な医療を行っています。

2020年には日本脳卒中学会より「一次脳卒中センター」に認定され、24時間365日、積極的に脳卒中患者様を受け入れ、急性期の治療(tPA治療、血栓回収療法など)を行っているほか、山梨大学脳神経外科の専門研修プログラム関連施設としての役割も担っています。

 

 

 

【主な対象疾患】

脳卒中
くも膜下出血
脳梗塞
脳出血
頭部外傷
急性硬膜下血腫
急性硬膜外血腫
脳挫傷
慢性硬膜下血腫
頭蓋骨骨折
外傷性脳内出血
脳腫瘍
髄膜腫
聴神経腫瘍
下垂体腺腫
悪性脳腫瘍
転移性脳腫瘍
機能的神経疾患
半側顔面けいれん
三叉神経痛
頸椎疾患
変形性頸椎症
など

 

内田幹人 (診療部長)

-所属学会-
日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中学会
日本脳卒中外科学会
日本脊髄外科学会

 

-専門医・指導医など-
日本脳神経外科学会認定専門医
日本脳卒中学会認定専門医
日本脊髄外科学会認定医
認知症予防専門医

 

 

村山裕明

-所属学会-
日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中学会
日本脳卒中外科学会
日本脊髄外科学会
日本脳神経血管内治療学会

 

-専門医・指導医など-
日本脳神経外科学会認定専門医

 

 

 

 

▲このページの先頭に戻る