▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

脳神経外科の紹介/医師プロフィール

【科の概要】

当科のスタッフは脳神経外科専門医2名の常勤医と、外来を担当する山梨大学脳神経外科及び東京女子医大脳神経外科から派遣される非常勤の脳神経外科専門医からなります。山梨大学脳神経外科の教育関連施設となっており、常勤医、非常勤医の派遣を受けると共に、治療では連携しサポートを受けています。 取り扱っている疾患は、脳梗塞、脳内出血、クモ膜下出血などの脳卒中、急性硬膜下血腫、慢性硬膜下血腫、急性硬膜外出血、脳挫傷などの頭部外傷、髄膜腫、下垂体腫瘍、聴神経腫瘍などの良性脳腫瘍、悪性脳腫瘍、顔面けいれん、三叉神経痛などの機能的神経疾患、頸椎疾患など脳神経外科全般です。 その中でも現在特に力を入れているのは、本来生命に拘わる事の少ない良性脳腫瘍、機能的疾患の外科治療です。 峡東地区の地域中核となる脳神経外科をめざし、多数を占める脳卒中治療では各リハビリテーション施設とも連携を計り一貫した治療を心がけております。また全ての脳神経外科疾患に対応すると共にセカンドオピニオンにも積極的に対応しています。山梨大学脳神経外科との連携、サポートの下により高度の医療を要する場合は速やかに大学に依頼できる環境を整えています。

 

【主な対象疾患】

脳卒中
クモ膜下出血
脳梗塞
脳内出血
脳腫瘍
良性脳腫瘍(髄膜炎・下垂体腫瘍、聴神経腫瘍)
悪性脳腫瘍
転移性脳腫瘍
頭部外傷
慢性硬膜下血腫
急性硬膜下血腫
脳挫傷
頭蓋骨骨折
外傷性脳内出血
片側顔面けいれん
三叉神経痛

 

 

 

 

内田幹人 (診療部長)

-所属学会-
日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中学会
日本脳卒中外科学会
日本脊髄外科学会
日本神経内視鏡学会
日本老年脳神経外科学会

 

-専門医・指導医など-
日本脳神経外科学会認定専門医
日本脳卒中学会認定専門医
日本脊髄外科学会認定医

 

奥原徹也

 

▲このページの先頭に戻る