▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

麻酔科の紹介/医師プロフィール

【科の概要】

当科は手術室での麻酔業務を担当するだけでなく、手術前には麻酔科診察を行うことにより患者さんとの信頼関係を築き、かつクオリティの高い技術により、安心して手術を受けていただけるよう努力しています。
また、手術後の疼痛を和らげるために、痛み止めを硬膜外に持続的に注入する方法や、末梢神経ブロックあるいは静脈内持続注入など高齢の方や乳幼児まで、安全で優しい麻酔を心がけています。
今後も、手術後の早期離床、QOL(quality of life)の向上を目指して援助させていただきます。

 

 

 

渋谷和広 (医長)

-所属学会-
日本麻酔科学会
日本臨床麻酔学会

 

-専門医・指導医など-
厚生労働省麻酔科標榜医
日本専門医機構認定麻酔科専門医
日本麻酔科学会認定医・指導医

 

関  誠 (非常勤;癌研有明病院)

▲このページの先頭に戻る