▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

執筆活動

簡易懸濁法Q&A Part2-実践編(じほう)

Ⅱ-2 配合変化、薬物動態に注意が必要な医薬品   Q19 「錠剤と同時に懸…

詳細はこちら

簡易懸濁法Q&A Part1-基礎編 第2版(じほう)

Ⅱ-7 調剤支援システム,電子カルテについて   Q46 「現在入っている調…

詳細はこちら

月刊誌「薬局」 July 2009 vol.60 No.8(南山堂)

便利な配合変化表の作成と運用方法とは?   山梨厚生会 塩山市民病院 薬局橘田…

詳細はこちら

医療薬学 第36巻 第5号(2010)

【医療薬学 第36巻 第5号(2010) 平成22年5月発行】   内服薬剤の…

詳細はこちら

山梨県薬剤師会誌 創刊号 2011.10

  普及する簡易懸濁法と期待される薬剤師の役割~ 簡易懸濁法の誕生秘話および当院…

詳細はこちら

山梨県薬剤師会誌 No.3 2012.10

  薬剤師による高齢喘息患者への吸入指導~ 当院におけるシムビコートタービュヘイ…

詳細はこちら

山梨県薬剤師会誌 №10 2016.03

  外来患者のインスリン再指導における情報共有 …

詳細はこちら

▲このページの先頭に戻る