▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷するハートフル塩山ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

訪問看護 利用者負担金

(平成27年8月1日現在)

1.基本料金(厚生労働大臣の定める基準による)
※平成27年8月1日以降一定以上の所得がある方は、利用料金が1割負担から2割負担へとなります。(要支援・要介護者共通)

(1)訪問看護(介護予防)サービス利用料

区    分

所 要 時 間

利用料

(介護報酬総額)

利用者負担額

(1割)

利用者負担額

(2割)

訪問看護Ⅰ1

20分未満

3.100円

310円

620円

訪問看護Ⅰ2

30分未満

4.630円

463円

926円

訪問看護Ⅰ3

30分~1時間未満

8.140円

814円

1.628円

訪問看護Ⅰ4

1時間~1時間30分未満

11.170円

1.117円

2.234円

 ※平常の時間帯(午前8時から午後6時)以外の時間帯でサービスを行う場合には、次の割合で利用料金に割り増し料金が加算されます。

 ・夜間(午後6時から午後10時まで):25% ・早朝(午前6時から午前8時まで) :25%

 ・深夜(午後10時から午前6時まで):50%

  (2)サービス提供体制強化加算

     関係法令に基づき算定する場合は下記の費用が、別途利用者負担金に加算されます。

項    目

利用料

(介護報酬総額)

利用者負担額

(1割)

利用者負担額

(2割)

サービス提供体制強化加算

60円

6円

12円

※以下の算定要件を満たしています。次のいずれにも適合

① すべての訪問看護師等に対して個別の研修計画を作成し計画に従い研修を実施又は実施予定している。

②  利用者に関する情報、サービス提供に当たっての留意事項の伝達又は訪問看護師等の、技術指導を目的とした会議を定期的に開催。

③  すべての訪問看護師等に対し、健康診断等を定期的に実施。

④  すべての訪問看護師のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が30%以上である。

  (3)その他の加算

項    目

内    容

利用料

(介護報酬総額)

利用者負担額

(1割)

利用者負担額

(2割)

確認(印)

緊急時訪問看護加算

ご利用者の同意を得て24時間体制で、計画的な訪問以外に必要時、電話相談、緊急訪問を行うこと

5.400円/月

540円/月

1.080円/月

 

 

特別管理加算(Ⅰ)

特別な管理を必要とするご利用者に対して、計画的に管理を行った場合

5.000円/月

500円/月

1.000円/月

 

 

特別管理加算(Ⅱ)

2.500円/月

250円/月

500円/月

 

ターミナルケア加算

(死亡月)

(介護給付サービス利用者のみ適用)

ご利用者の同意を得て死亡日及び死亡日前14日以内に2日以上ターミナルケアを行った時に、死亡月に算定

20.000円/月

2.000円/月

4.000円/月

長時間訪問看護加算

特別管理加算の対象者に対して、1回の時間が1時間30分を超える場合

3.000円/回

300円/回

600円/回

複数名訪問加算

 

ご利用者の同意を得て同時に複数の看護師等による訪問の場合

2.540円/回

30分未満

254円/回

30分未満

508円/回

 

4.020円/回

30分以上

402円/回

30分以上

804円/回

 

初回加算

新規に訪問看護計画を作成したご利用者に対して行った場合。

3.000円/回

300円/回

600円/回

 

退院時共同指導加算

病院、施設等より退院退所し、退院時共同指導を行った後にサービスを提供した場合。(初回加算とは除く)

6.000円/回

600円/回

1.200円/回

 

看護・介護職員連携強化加算(予防なし)

訪問介護事業所と連携して行った場合。

2.500円/回

250円/回

500円/回

 

看護体制強化加算

医療ニーズの高いご利用者への提供体制の事業所

3.000円/月

300円/月

600円/月

 

また、厚生労働大臣が定める特別地域加算対象地域に居住する方または、中山間地域等に居住する方へのサービス提供加算が算定されます。

(4)自費

項    目

内    容

利用者負担額

死後の処置

看とりの際、処置に必要な材料費を含む

10.000

 

2.利用料金のお支払い方法

上記の料金は、1月ごとに計算しご請求しますので、翌月末日までに以下のいずれかの方法でお支払い下さい。

 

ア. 金融機関口座からの自動引き落とし
    すべての金融機関がご利用できます。(毎月27日に引き落としさせて頂きます)

イ. 窓口での現金払い
    集金袋を用意いたしますのでおつりがない様準備の上、お支払い下さい。

 

3.利用の中止、変更、追加

 ①利用予定日の前に、利用者の都合により(介護予防)訪問看護サービスの利用を中止又は変更、もしくは新たなサービスの利用を追加することができます。この場合にはサービスの実施日の前日までに事業者に申し出てください。

 ②サービス利用の変更・追加の申し出に対して、訪問看護師の稼動状況によりご利用者の希望する期間にサービスの提供が出来ない場合、他の利用可能日時をご利用者に提示して協議します。

 

4.利用にあたっての留意事項

 ①定められた業務以外の禁止
定められたサービス以外の業務を事業者に依頼することはできません。

 ②(介護予防)訪問看護サービス実施に関する指示・命令

(介護予防)訪問看護サービスの実施に関する指示・命令はすべて事業者が行います。但し、事業者は(介護予防)訪問看護サービスの実施にあたってご利用者の事情・意向等に十分に配慮するものとします。

③備品等の使用
(介護予防)訪問看護サービス実施のために必要な備品等(電気含む)はご利用者負担とさせていただきます。また、サービス提供に用いる設備、用具等については、安全、衛生に常に注意し、特にご利用者の身体に接触する設備、器具については、サービス提供ごとに消毒した器具等を用います。

▲このページの先頭に戻る