▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

簡易懸濁法Q&A Part1-基礎編 第2版(じほう)

Ⅱ-7 調剤支援システム,電子カルテについて

 

Q46
「現在入っている調剤支援システムに簡易懸濁法の適否や配合変化を表示させたいのですが、よい方法はありますか?

三科ますみ

 

使用しているシステムによっても表示方法などは違うかと思いますが,既存のシステムの処方チェック機能を利用して、簡易懸濁法の適否だけでなく配合変化もチェックできます。また、システムに頼らずアナログで確認する方法もあります。

 

 

詳しい解説本文については、上記掲載書「簡易懸濁法研究会 編著:簡易懸濁法Q&A Part1-基礎編 第2版,p149,2009(じほう刊)をご覧ください。 Photo執筆2
▲このページの先頭に戻る