▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

CGM(持続血糖モニタリング)外来 開設のお知らせ

当院の糖尿病内科では平成28年8月1日より、毎週木曜日の午前中に CGM(持続血糖モニタリング)外来 を開設致しました。

 

糖尿病は自覚症状が乏しい疾患であり、血糖コントロールが悪ければ確実に合併症のリスクが高まりますが、CGMにより6日間の血糖値が全て可視化される事で、患者様自身の意識・行動の変化を促します。
少しでも多くの糖尿病患者様の治療、及び療養の一助になればと願っております。

 

対象となる患者様

 1) 1型及び2型糖尿病の患者様
 2) 機器(iPro2)を装着中に1日4回以上、SMBG(自己血糖測定)が可能である方
(機器の貸し出し、指導等は当院で施行可能です)
 3) 行動記録を書ける方
 4) CGM外来の木曜日の午前中に装着時の受診と、翌週の木曜日の午前中に脱着時の受診が可能な方

* 受診費用は3割負担の場合で2回受診で計約5千円前後となります
* 稀にセンサーの不具合等でデータがとれない場合があります

 

予約先)山梨厚生病院 直通:0553-23-2299 内科予約室で予約を受け付けます。

 

 

山梨厚生病院 糖尿病内科 医長 小石 佐和子

▲このページの先頭に戻る