▼本文へ

▼基本メニューへ

▼便利メニューへ

▼総合メニューへ

このページを印刷する山梨厚生病院ロゴマーク

▲このページの先頭に戻る

ご挨拶

 

 

院 長


多和田 眞人

地域に於いて様々な疾病に対応してくれる総合病院的な病院建設をという旧塩山市民の強い要望を受け、当時の塩山市長の働きかけが公益財団法人山梨厚生会にあり その希望に応えるべく平成10年9月に当塩山市民病院が建設され開院いたしました。

一般病床120床、医療型療養病床60床の計180床で稼働し、地域密着型病院、患者嗜好型病院を目標に開院以来努力して参りました。中でも要望の強かった産科が平成19年度半ばに諸般の事情で継続出来ずに現在に至っていることは、責任を感じるとともに地域の皆様に申し訳なく思っております。

現在標榜科は内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、内分泌内科、糖尿病・代謝内科、漢方内科、腎臓内科、血液内科、外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、眼科、耳鼻いんこう科、小児科、婦人科、泌尿器科、リハビリテーション科の20科で、病気の予防から診断・治療・人間ドック等 高度な医療サービスを目指し、誰もが安心して受診できるよう職員一同日々努力を重ねております。

やさしく、親切、ていねいに という山梨厚生会の理念を基本とし、当院 職員の基本方針である仕事は、迅速に、正確に、安全に、そして親切にをモットーとして職員一同頑張っております。時時刻刻と変わる医療界の情勢、当院への要望に応えるべく職員が一体となって患者様主体の医療を推進し信頼される地域の中核病院を目指し日々努力しております。

▲このページの先頭に戻る